カラスノエンドウ@青葉の森公園

2011.03.05(Sat)

今日は生物多様性センター 主催の「生命のにぎわい調査フォーラム」というものがありまして、県立中央博物館 に行っておりました。


終了後、駐車場に向かって歩いていると、道端に一輪だけカラスノエンドウ が咲いていました。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110305 千葉市中央区)


私のPCはこれをかたくなに「カラスの遠藤」と変換したがります。私の知人には「遠藤さん」がけっこう大勢いるので、なんだか申し訳ない気持ちになる半面、いろいろな遠藤さんを集めて「カラスの遠藤」、「ムクドリの遠藤」、「オナガガモの遠藤」などからなる鳥類系特撮戦隊ものを制作したら面白いかも・・・などとしょうもないことが頭に浮かぶこの春です(冗談ですので怒らないでください)。


このカラスノエンドウはソラマメの仲間で、食べようと思えば食べることができます。料理法についてはネットで調べると出てきますので、興味のある方は試してみてください。ただし、道端や野原の草ですので、くれぐれも農薬にはご用心。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Category: 山野草

20:28 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

スモール #79D/WHSg

1. えんどうさん


ふふふ 面白いですね。
思いついたのは、「がちゃぴんの遠藤」
G大阪の中心選手です。ちょっと違うかな?

カラスノエンドウは好きな草のひとつです。花はもちろんのこと、葉っぱの形や並びもきれいです。

2011.03.06(Sun) 08:40 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:えんどうさん


>スモールさん
検索したら遠藤とガチャピンのトークショーとかいろいろ出てきました(笑)。本人公認なんですね。

カラスノエンドウ、綺麗ですよね。一枚一枚の葉っぱの曲率とか、私も大好きです。

2011.03.06(Sun) 22:55 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
638位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
63位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑