キタテハ出現・2011年

2011.03.15(Tue)

ルリタテハ が現れるということは、当然にキタテハ も出てきています。やはり、例年よりも少し遅い出現です。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20110313 千葉市若葉区)


キタテハもルリタテハと同じような生活サイクルを持ち、枯草の間などで成虫越冬します。おもしろいのは、キタテハもルリタテハも越冬時には頭を下にして逆さにとまっていることで、これはタテハチョウの多くに共通の特徴でもあります。


野山にも田畑にも、人の姿はほとんどありません。


藪の中から、まだへたくそなウグイスのさえずりが聴こえます。私しか知らない秘密の場所で、カタクリが蕾をつけています。


地震の発生から、今日で四日が経ちました。


直接被災していない皆様も、そろそろ疲れが出てくる頃だと思います。食料品やガソリンも手に入りにくくなっており、原発関連のニュースは次第に深刻さを増しています。人身攻撃や不平不満もそろそろ発生してくることでしょう。しかし、犠牲になった方たちは、決してそのようなことは望んでいなかったに違いありません。


今、私たち一人一人は無力な存在であり、できることも限られています。せめて、笑顔を忘れず、周囲と和して生きてゆければと思います。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

13:32 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
593位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
63位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑