アズマヒキガエルの繁殖行動・2011年

2011.03.18(Fri)

蓮田の泥の中で、冬眠から覚めたアズマヒキガエル の繁殖行動が始まっていました。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110317 千葉市中央区)


上から抱きついているのが雄、抱きつかれているのが雌です。これは「抱接」という行動で、前にも書いた通り、いわゆる交尾とは違います。雄は雌に抱きつくことによって産卵を促し、雌が産んだ卵に体外受精するのです。よく見るとこの雌は既に産卵に入っているのがわかります。水がないのが気がかりですが・・・


このカップル以外にも、付近にはパートナーを求めてやってきたカエルの姿が散見されました。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110317 千葉市中央区)


この蓮田は、3月13日にアップした記事 と同じ場所です。その記事にも書いた通り、私は11日にここでセグロセキレイの写真を撮った後、電器店で買い物をし、そこで地震に遭遇しました。本当に大きな揺れでした。それから6日が経ち、再び訪れると、目に飛び込んできたのがこの光景でした。


ここ千葉でも、今も計画停電が続いています。被災地で、原発で、今この時、数多くの方々が数多くのことと戦っていらっしゃることでしょう。そして、ご自分は直接被災なさらなくても、大切な人や大切なものを失い、その痛手に耐えていらっしゃる方もまた数多いことでしょう。


どうか、皆様に次に訪れる一瞬が、少しでも光の多いものでありますように。そのことを心よりお祈り申し上げます。

※アズマヒキガエル
千葉県レッドリスト・C(要保護生物)

千葉市レッドリスト・C(要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Category: 両生類

15:27 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

スモール #79D/WHSg

1. いのち


ヒキガエルの産卵行動迫力ですね。でもなんで水がないのでしょう?心配です。
心配ばかりが多い今日この頃、小さな生きものたちの日々生きるためにある姿が、真摯で、清々しく、けなげとも感じます。
とても大切なものを教えてくれてるような気がします。

2011.03.18(Fri) 20:04 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:いのち


>スモールさん
抜いたのか干上がったのか、水がほとんどないんです・・・心配です。

生き物たちの営みは、心に刺さります。なぜ「生き」物というのか、ようやくわかってきた気がします。

2011.03.19(Sat) 17:37 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
649位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
67位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑