DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジロボウエンゴサク

よく「ジロボウエンゴグサ」と紹介されることがありますが、実はそれは厳密にいうと間違いで、正しくは「ジロボウエンゴサク」、漢字で書くと「次郎坊延胡索」なのです。ケシ科に属しています。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110324 千葉市若葉区)


「延胡索」っていうのはケマンソウの根のことで、漢方の生薬です。確かにこの花、ムラサキケマン にそっくりですね。では「次郎坊」というのは何かというと、昔はスミレのことを地方によって「太郎坊」ともいい、これとスミレとで距の部分を引っかけて、引っ張りっこして遊んだから・・・と、ものの本には記されております。距というのは、花弁が袋状に伸びて長くなっている部分です。


本州では関東地方以西の、山野や河岸で見ることができます。花は、時に紫みが薄く、ほぼ白に近いものにも出会うことがあります。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/03/24 15:18 ] 山野草 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。