DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニホンミツバチ

先日、セイヨウミツバチ を取り上げましたが今日はニホンミツバチです。


   

(20080309 千葉市若葉区)


現場はこういうところでして、


 

(20080309 千葉市若葉区)


この並びにハチがいっぱい群がっていたのですが、セイヨウミツバチも同時に来ておりました。


 

(20080309 千葉市若葉区)


外見上どこが異なるか、さあ、わかった人から手を挙げて~。


って、腹部の縞のパターンが違うって一目瞭然ですね。


心なしか、ニホンミツバチのほうが写真を撮りにくいです。セイヨウミツバチはカメラを無造作に近づけても逃げませんがニホンミツバチは逃げます。大和撫子はシャイなのであります。働き蜂が撫子かどうかは議論の余地が大いにありますが・・・


この同じ場所にやってくる二種のミツバチがそれぞれどこへ帰ってゆくのか、気になるところです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/03/09 23:36 ] 昆虫類・ハチ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。