DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キランソウ

ここ数日、春の野の花が次々と開花し始め、モノトーンだった道端も様々な色に彩られるようになってきました。セイヨウジュウニヒトエが水平方向に拡散したような姿のキランソウ も咲き出しました。

DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110328 千葉市若葉区)


別名をジゴクノカマノフタ、「地獄の釜の蓋」といいます。昨年の春にこの植物を取り上げた際、「なぜそういう別名なのかはいろんな説があってよくわからない」と書きました。そして一年が経ち、今でもやっぱりよくわかりません。薬効があり、地獄に蓋をして病人を死なせないほどなのでそう名づけられたとも、墓地などによく生育し、その格好が死者の霊をあの世に閉じ込めておくようだからだとも。


よくわからないと言えば、別名の方だけでなく、本名の「キランソウ」という名前も、漢名に由来するとされますが、その起源はやはりなんだかよくわかっていないようです。こう見えて謎だらけの花なのです。


※キランソウ

千葉市レッドリスト・C(要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/03/28 18:11 ] 山野草 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。