DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニホンヤモリ幼体の死

まさかこんな結末を迎えようとは、思いもしませんでした。


昨日の記事で取り上げたニホンヤモリの幼体 は、今朝、同じ雨戸のレールの上で冷たくなって死んでいました。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110412 千葉市若葉区)


右の写真、垂直面も自由自在に動き回れる、「指下板」の発達した指の様子がよくわかります。しかし、もうそれは使われることがありません。


埋めようかと思いましたが、ヤモリは土の中の生き物ではないので、亡骸をスミレの花の根元に置きました。


命を奪ったのは、夜の間に降った雨でしょうか。下がった気温でしょうか。いや、ほとんど同じ場所で動かなかったということは、昨日の日中にはもう弱っていたのかもしれません。季節外れの春に生まれた小さな命が一つ、散りました。


※ニホンヤモリ

千葉県レッドリスト・D(一般保護生物)

千葉市レッドリスト・C(要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/04/12 17:38 ] 爬虫類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。