アズマヒキガエルの幼生

2011.04.26(Tue)

先月末頃に繁殖行動を行っていたアズマヒキガエルの卵塊 は今月中旬までに孵化し、今はオタマジャクシとなっています。


アズマヒキガエルの、ひとつの紐状の卵塊には、数千個もの卵が入っています。そのオタマは非常に集団性が強く、


こんなふうに寄り集まります。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110426 千葉市若葉区)


さらに拡大すると、こう!


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110426 千葉市若葉区)


決して水面が足りないわけではなく、水路の中のこの一角だけに寄り集まっているのです。


ヒキガエルのオタマは真っ黒い色をしており、成体が巨大なのに比べるとぐっと小さく、変態時の体長は1cm弱ほどでしかありません。大きくなるのは上陸した後なのです。


※アズマヒキガエル

千葉県レッドリスト・C(要保護生物)

千葉市レッドリスト・C(要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)
人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: 両生類

17:27 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

青菊 #79D/WHSg

1. すごい!


なんでこんなに集まっているんですか?
押しくらまんじゅう状態ですね(笑)。


ニホンアカガエルの保父さんもがんばってください!

2011.04.27(Wed) 23:47 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:すごい!


>青菊さん
なんで集まってるのかはよくわかりませんが、とにかくいつも集まっているひとたちです。なかなか壮観です。

アカガエルもぼちぼち育っております。

2011.04.28(Thu) 18:04 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
566位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑