DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アズマヒキガエルの幼生

先月末頃に繁殖行動を行っていたアズマヒキガエルの卵塊 は今月中旬までに孵化し、今はオタマジャクシとなっています。


アズマヒキガエルの、ひとつの紐状の卵塊には、数千個もの卵が入っています。そのオタマは非常に集団性が強く、


こんなふうに寄り集まります。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110426 千葉市若葉区)


さらに拡大すると、こう!


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110426 千葉市若葉区)


決して水面が足りないわけではなく、水路の中のこの一角だけに寄り集まっているのです。


ヒキガエルのオタマは真っ黒い色をしており、成体が巨大なのに比べるとぐっと小さく、変態時の体長は1cm弱ほどでしかありません。大きくなるのは上陸した後なのです。


※アズマヒキガエル

千葉県レッドリスト・C(要保護生物)

千葉市レッドリスト・C(要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)
人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/04/26 17:27 ] 両生類 | TB(-) | CM(2)
1. すごい!

なんでこんなに集まっているんですか?
押しくらまんじゅう状態ですね(笑)。


ニホンアカガエルの保父さんもがんばってください!
[ 2011/04/27 23:47 ] [ 編集 ]
2. Re:すごい!

>青菊さん
なんで集まってるのかはよくわかりませんが、とにかくいつも集まっているひとたちです。なかなか壮観です。

アカガエルもぼちぼち育っております。
[ 2011/04/28 18:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。