DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マムシグサ

マムシグサは、よく似たウラシマソウなどと同じく、サトイモ科テンナンショウ属の多年草です。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110505 千葉市若葉区)


なんで「マムシグサ」と呼ばれているのかというと、花の模様がマムシに似ているからだ、とものの本には記してあります。ちなみにこれがマムシ 。うーん。


一方で、マムシが生息しているような場所によく生えているから・・・という話もあり、そちらの方が私としては説得力を感じる気がします。湿気の多い林床などによく生育し、同所的にマムシがいることもよくあります。


秋になると、赤いトウモロコシみたいな形の無気味な実をつけます。この植物、マムシと共通するところがもう一つあり、この実、茎、根っこなどは有毒なのです。うっかり食べると口の中が痛いやら熱いやら、それは大変なことになるそうです。その毒成分はサポニンとシュウ酸カルシウムで、どちらもウィキペディアとかで簡単に参照できますので、興味のある方は調べてみてください。かなりヤバいことが書いてありますよ。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/05/05 20:28 ] 山野草 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。