DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アカガネサルハムシ

よく小さいもののたとえで「豆粒のような」なんて言いますけど、このアカガネサルハムシは触角まで入れて1cmあるかないかですから、文字通り豆粒程度の大きさですね。



   

(20080604 千葉市若葉区)


でも、見てください、この金属光沢。曇った日なのが残念でなりません。日光が当たっているととんでもない美しさです。


ブドウ類の葉をよく食べるということですが、このひとはアジサイにくっついていました。それほど珍しい虫ではないのですが、やっぱり視覚的に綺麗な虫というのは出会うと嬉しいものです。タマムシの美しさがあれほど誉められるなら、この虫だってもっとちやほやされていいはずなんですが、やっぱり小さくて目に入りにくいのかな?

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/06/05 19:05 ] 昆虫類・甲虫目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。