アオオビハエトリ

2011.05.16(Mon)

アオオビハエトリは、体長5、6mmしかない、ちょっと複雑なカラーリングの小さなハエトリグモです。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110515 千葉市若葉区)


このクモは、アリを好んで捕食するという習性をもっています。歩くときに第一脚を振り上げていることが多く、これもアリに擬態しているのだと考えられています。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20110515 千葉市若葉区)


どうもこれがアリに似た格好をしているようには見えませんが、獲物のアリは騙されるのですから、やはり似ているように感じられるのでしょう。このアオオビハエトリはアリに効く毒を持っており、噛まれたアリはまず助かりません。


実際のところ、集団で行動し、自身、蟻酸という毒を持つアリは昆虫界でも強い立場で、あまり手出しをする相手もいません。しかし、こんなちっぽけな、しかも単独行動をするクモが、そのアリたちにとっては天敵なのですね。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ









関連記事
スポンサーサイト

Category: 鋏角類

18:06 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ヤス@波止釣り師 #79D/WHSg

1. 無題


5みりのクモなら、大丈夫です(クモ苦手)w
アリを好んで捕食するクモもいるんですね(^^)

2011.05.16(Mon) 23:46 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:無題


>ヤス@波止釣り師さん
アオオビハエトリ、かわいいですよ。明るいところで見ると色も綺麗です。

アリを専門的に捕食する動物って、実は珍しいんです。日本のクモの中ではこの種くらいだと思います。

2011.05.17(Tue) 18:18 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
44位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑