マツモムシ

2011.05.21(Sat)

水生昆虫を探そうと思うと、田んぼや水路そのものだけではなく、意外とこんなようなところが無視できないのです。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20110519 千葉市若葉区)


覗き込んでみると、大量のマツモムシが水面近くを泳ぎ回っていました。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110519 千葉市若葉区)


アメンボの逆みたいにいつも背泳ぎしているマツモムシは、肉食の水生カメムシの仲間です。体長は11~14mm程度。泳ぐための後脚が実によく発達しています。


前脚と中脚は、獲物を捕える時に使われます。水面に落ちてきた昆虫などを、抱きつくようにして襲うのです。ちょうど一匹、ハエだかウンカだかを捕まえているのがいました。

DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110519 千葉市若葉区)


肉食カメムシの常で、尖った口吻を突き刺して体液を吸い取るのです。マツモムシはうっかり素手で押さえたりするとこの口吻で刺されることがあり、けっこう痛いのでご注意ください。


本来、わりあい水質の良い、藻の生えているような場所を好む虫で(だから「松藻」虫)、最近では減少傾向にあります。千葉市内においても、残念なことに分布そのものが次第に局所的になってきている感があり、レッドデータブックへの記載こそないものの、危機の迫っている状況といっても差し支えないと思います。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ






関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・カメムシ目

17:51 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

スモール #79D/WHSg

1. まつもむし


いいですねぇ。好きな虫です。マツモムシもいるところにはいますが、いないとなるととんと見かけませんね。どんな生きものもそうですが。。。安心できる居場所を確保したいものです。

2011.05.21(Sat) 19:54 | URL | EDIT

ヤス@波止釣り師 #79D/WHSg

2. 無題


マツモムシて刺すんですねww

よく、プールにいました!
以前、タイコウチかってました★

2011.05.21(Sat) 23:04 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

3. Re:まつもむし


>スモールさん
昔は「どこにでもいた」のが、今は「いるところにはいるけど、いないところにはもういない」になった生き物、どんどん増えてきましたよね。パッケージとして生態系を保存する方向に進まなければ、と思います。

2011.05.22(Sun) 20:40 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. Re:無題


>ヤス@波止釣り師さん
痛いんですよ、これに刺されると。

タイコウチ飼われてたんですね。タイコウチも非常に減少しています。ミズカマキリ、タガメなど、水生カメムシはとても厳しい状況にある地域が多いです。

2011.05.22(Sun) 20:41 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
64位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑