田んぼのアカハライモリ

2011.05.26(Thu)

田植えがすんだばかりのその田んぼには、無数のイモリ がいたのでした。


といっても、残念ながら千葉でのことではありません。実はちょっと所用で長野県に行っていたのですが、その道中、ちょっと車を停めて山あいの田んぼをのぞいてみたのです。


するとなんだか黒っぽいものが見えたので、しばらくじっとしていると目が慣れてきて、あちこちにこのひとたちの姿がくっきりと。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110524 長野県伊那市)


ゆっくりと浅い水の中を歩き回り、あるいはこんなふうに手足をそろえて、体を横にくねらせながら素早く泳ぎます。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20110524 長野県伊那市)


そのうち、私がしゃがんでいる目の前に一匹来たので、ついムラムラしてきて右手を伸ばし、つかまえてしまいました。しかし、つかまえたはいいが、カメラってシャッターが右側についてるので左手では写真は撮れませんし、右手は当然ずぶ濡れです。ふと立ち寄っただけですから容器など何も所持していません。よって、掌におさまっている写真などはなく、結局イモリを地面に置き、右手をハンカチで拭き、田んぼに向かって憮然として歩いて戻ってゆくイモリを撮影するしかなかったのでした。意味もなく迷惑をかけてごめんね。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20110524 長野県伊那市)


なお、イモリの皮膚には毒があります。これはフグ毒のテトロドトキシンに近いものです。触った後は目をこすったりせず、ちゃんと手を洗いましょう。私も車に乗る前に洗いました。用水路で。良い子はマネしないでください。


久しぶりにまとまった数のイモリを見たことはとても嬉しいことでした。しかし、これだけは書いておかねばなりません。ここにたくさんおり、千葉で減っているからと言って、ここのを捕まえてきて千葉に持って帰って放すようなことをしては絶対にいけないのです。イモリは地域によって遺伝的な変異が大きく、無神経な放流はその地域のイモリの固有の遺伝子を汚染し、損なうことになるからです。メダカやホタルの「放流」では、実際にそのような事例が各地で現出しています。相手が自然の場合、知識の欠けた善意に基づく行動は、時として悲惨な結果をもたらします。私ももっともっと勉強しようと思います。


※アカハライモリ

環境省レッドリスト・NT(準絶滅危惧)
千葉県レッドリスト・A(最重要保護生物)
千葉市レッドリスト・A(最重要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ












関連記事
スポンサーサイト

Category: 両生類

17:52 | Comment(6) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

スモール #79D/WHSg

1. 田んぼのイモリと聞いて


えっ、若葉区近辺で!?と驚きましたが、長野県のお話でした。数年前、房総鴨川の田んぼでイモリを見つけたことがありました。
うーん、それにしても田んぼのイモリうらやましいですね。今の田んぼは、前のところと比べると、格段に生きものが少ないです。でも何年かかけて生きもの種類も数も増えるように、環境を変えていきたいと思ってます。
安易によそから移動はしないように努めます。

2011.05.26(Thu) 19:59 | URL | EDIT

うりゅう #79D/WHSg

2. 無題


信州にお越しでしたか
こちらでは幸いにもイモリの個体数は多いです

でも昔と違ってどこでもというわけにはいきません
圃場整備は彼らの住処を奪っていきますね

こちらでは田植えが始まっています
水を張られた田んぼは
カエルの合唱でにぎやかですよ

2011.05.26(Thu) 21:20 | URL | EDIT

ヤス@波止釣り師 #79D/WHSg

3. 無題


イモリに毒あるの初めて知りました(>_<)

イモリペットショップでしかみたことないです・・・
カブトエビが限界です(笑)

2011.05.27(Fri) 00:32 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. Re:田んぼのイモリと聞いて


>スモールさん
若葉区の田んぼでイモリを多数見たのは、もう何十年も前のことになります・・・。南房総には、今でも結構イモリがいますね。

スモールさんの田んぼ、これからの展開を楽しみにしております。がんばってくださいね!

2011.05.27(Fri) 15:44 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

5. Re:無題


>うりゅうさん
はい、下伊那郡に用事がありまして。
あとで長野のレッドデータブックを確認したところ、イモリが掲載されていなかったので、まだ個体数が多いんだなあと思いました。しかしやはり減少しているのですね。

イモリ以外にもいろいろな生き物を見ました。これから取り上げていこうと思います。

2011.05.27(Fri) 15:47 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

6. Re:無題


>ヤス@波止釣り師さん
あまり知られていないことですが、毒があるんですよ。

実は野生のカブトエビ、私はまだ見たことがありません。少しうらやましいです。

2011.05.27(Fri) 15:48 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑