コオイムシ

2011.05.29(Sun)

今回の長野編のラストは、コオイムシです。帰り際にまた良さげな田んぼを見つけて車を停めてのぞいたら、これが多数いました。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110525 長野県伊那市)


体長は2cmほど。タガメのミニチュアのような姿からもわかる通り、水中で小動物を襲って鎌状の前脚で捕える、肉食性の水生カメムシの仲間です。農薬の問題等で千葉市では文字通り絶滅寸前の状態にあり、私自身、ここの田んぼのように「うじゃうじゃ泳いでいる」光景に出会ったのは小学生の時が最後です。


コオイムシというのは「子負虫」と書き、雌が雄の背中に30から40個の卵を産みつけ、雄はそれを背負ったまま孵化するまで保護するところから命名です。これは、約一か月もの間、雄が飛べないことを意味しているのです。


※コオイムシ

環境省レッドリスト・NT(準絶滅危惧)

千葉市レッドリスト・A(最重要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・カメムシ目

17:10 | Comment(6) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

スモール #79D/WHSg

1. 長野の田んぼ


コオイムシいいですね。長野田んぼは豊かですね。でもなぜか、タガメは早くに絶滅と記録されてるんですよね。ずっと不思議に思ってます。

2011.05.29(Sun) 17:55 | URL | EDIT

ヤス@波止釣り師 #79D/WHSg

2. 無題


長野は自然豊かですね\(^o^)/
こおいむしはじめてみました!

2011.05.30(Mon) 00:39 | URL | EDIT

うりゅう #79D/WHSg

3. 無題


コオイムシがうじゃうじゃいる所に出会って
いつも不思議なんですが
物凄い密度でいるときに
何を食べているのか不思議です
もちろんオタマジャクシや虫なのでしょうが
餌よりコオイムシの方が多いケースも多く
僕の中で謎が深まるばかりです

もしかしたら集団で産卵するのかもしれませんね

2011.05.30(Mon) 17:30 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. Re:長野の田んぼ


>スモールさん
長野は東京都と並んで、タガメが野生絶滅とされてるんですよね。千葉県にさえ生き残っているのに、確かに不思議な気はします。1950年代までは全国的に「普通種」であったようですね。

2011.05.30(Mon) 18:09 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

5. Re:無題


>ヤス@波止釣り師さん
普段、千葉ではなかなか出会えない生き物にたくさん出会えて嬉しかったです。水生カメムシはみんなかっこいいですね。

2011.05.30(Mon) 18:10 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

6. Re:無題


>うりゅうさん
ああ、確かに。この田んぼもコオイムシはえらくいっぱいいましたが、それほど餌が多いようでもなく。繁殖のためなどの要因で季節的に移動したりするのでしょうかね。興味深いです。

2011.05.30(Mon) 18:11 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
649位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
67位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑