コガタスズメバチの初期巣

2011.05.30(Mon)

長野から帰ってきた翌日、うちの軒下にこんなのがぶら下がっているのに気づきました。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110526 千葉市若葉区)


これは、コガタスズメバチの巣の、初期の形です。コガタスズメバチといっても別に小さくはなく、キイロスズメバチよりも大きいほどなのです。今の季節であればまだ巣には新女王しかいないはずです。しばらく様子を見ていると、確かに女王蜂が出入りしています。だんだんに巣が大きくなっていくと、この「とっくりの首」の部分はなくなり、まんまるい巣になります。


軒下にスズメバチの巣なんてまことにぶっそうですが、コガタスズメバチはスズメバチの中でも比較的におとなしい種類で、刺激しなければあまり襲ってきません。さてどうしようかなと思っているうち、女王蜂の出入りがぷっつりと途絶え、巣には新しい展開がないまま今日に至っています。女王蜂は他に移ったのでしょうか。それとも、どこかで死んでしまったのでしょうか・・・



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ







関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・ハチ目

18:13 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

南風 #79D/WHSg

1. 無題


私も軒下にコガタスズメバチが営巣する場面に出会いました。
家人の要請もあって、その巣を除去する方法を選びましたが、その時の女王蜂の悲しげな行動、今も忘れません。
でも、人間の里山の一員なんですよね。
それで正解だったと思っています。

http://ameblo.jp/hayenokaze/day-20100715.html

2011.05.30(Mon) 20:19 | URL | EDIT

ヤス@波止釣り師 #79D/WHSg

2. 無題


スズメバチって独特の存在感ありますね★
かっこいいけどこわいです(>_<)

女王様どうされたんでしょうね…

2011.05.30(Mon) 22:37 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

3. Re:無題


>南風さん
記事拝見しました。
私たちはその時々で一番いいと思う行動をとっていくしかないのだけれど、女王蜂の反応は胸を打ちますね。

うちの巣は、今日になって女王蜂が帰ってきました。

2011.05.31(Tue) 22:01 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. Re:無題


>ヤス@波止釣り師さん
今日になって女王蜂が帰ってきました!

スズメバチは強い生き物特有のオーラがありますよね。

2011.05.31(Tue) 22:02 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
695位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
71位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑