DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

這いのぼるクサガメ

千葉公園の綿打池に、カメを数えにいきました。市内の池沼では珍しく、ここにはニホンイシガメがいます。大きいのが一匹、日光浴の真っ最中。

DAYLIGHT RAMBLER $DAYLIGHT RAMBLER 
(20110604 千葉市中央区)

その写真を撮っていると、水中からクサガメが現れ、場所は空いているのになぜかイシガメがいるのと同じところに這いのぼろうとし始めました。

$DAYLIGHT RAMBLER $DAYLIGHT RAMBLER 
(20110604 千葉市中央区)

押しのけるつもりなのでしょうか?しかし、この場合、クサガメよりイシガメの方が1.5倍くらい大きいのですから、それは無理です。イシガメ、迷惑そうな顔をするだけで微動だにしません。

DAYLIGHT RAMBLER $DAYLIGHT RAMBLER 
(20110604 千葉市中央区)

結局、このクサガメはバランスを崩して池に落ちてしまいましたが、今度は直後に別なのが来て、やはりイシガメがいるその場所にピンポイントでのぼろうとします。原因は何でしょうか。

DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 
(20110604 千葉市中央区)

その後少し姿勢が変わり、こういうことに。



なかなかのぼれません。何やらここにばかりクサガメが集まってきています。しかしまともにのぼれたのは一匹もおらず、結局、最初にのぼろうとしたクサガメがまた現れ(甲羅の脇が少し欠けています)、なんとかよじのぼったのでした。



ということでふたりの記念写真。イシガメは終始一貫、悠然と日光浴を続けていました。

$DAYLIGHT RAMBLER 
(20110604 千葉市中央区)

それにしてもここからはっきりと見て取れるのは、クサガメの人工物に対する登坂能力の低さです。見かけ上、ほとんど水面と段差のないコンクリートブロックによじのぼるのにさえ、何度も失敗し、大変なエネルギーを必要としているのです。川や水路のコンクリートによる護岸が、彼らのどれほどの影響を与えるか。この小さな光景が、そのことを如実に想像させてくれます。

※クサガメ
千葉県レッドリスト・情報不足
千葉市レッドリスト・C(要保護生物)

※ニホンイシガメ
環境省レッドリスト・DD(情報不足)
千葉県レッドリスト・A(最重要保護生物)
千葉市レッドリスト・A(最重要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)
人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/06/04 20:48 ] 爬虫類 | TB(-) | CM(4)
1. 無題

人工池に、クサガメやイシガメがいてるのは珍しいですね。 この池にはミシシッピアカミミガメはいてないのですか?  私んち近くの河川敷では、5日程前から、やっと冬眠から覚めたカメ達を、夕方川で見かけるようになりました。
ここら辺はまだ、イシガメと、クサガメがほとんどで、たまにスッポンもいます。
外来種に負けないで、これからも、元気でいてほしいです。
[ 2011/06/04 22:06 ] [ 編集 ]
2. Re:無題

>ミントさん
この池は公園の中にあるけれど池自体は中世以前からある古い池で、いろいろな生き物がいるんです。ミシシッピアカミミガメも多いですよ。

千葉の川にもやはりイシガメ、クサガメ、スッポンがいます。何とか生き残ってほしいと思っています。
[ 2011/06/05 18:31 ] [ 編集 ]
3. 無題

かわいすぎて見入ってしまいましたww

カメの生態系、なんか問題になってるみたいですね…
[ 2011/06/05 23:43 ] [ 編集 ]
4. Re:無題

>ヤス@波止釣り師さん
カメって形も動きもかわいいですよね。

イシガメのような日本在来種のカメの生息状況の悪化は、各地で問題になっています。河川の護岸工事と、ミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)の放流・拡散とはその大きな要因です。千葉におけるイシガメも、ちょっとしたことで絶滅の危機に瀕する可能性は大いにあります。
[ 2011/06/06 21:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。