ヒメアメンボの食事

2011.06.05(Sun)

陸上や空中では、アメンボがハチに勝てるとは思えません。しかし、水の上に落ちてしまえば力関係はこうなってしまうのです。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110605 千葉市若葉区)


アメンボの仲間は、脚に這えた細かい毛が水を弾くことによって表面張力で水に浮くことができます(だから石鹸水とかだと浮けない)。水面に落ちた昆虫や小動物を見つけると素早く接近し、これを捕食します。アメンボもやはり肉食の水生カメムシですから、その口吻は針のようにとがっており、これを突き刺して獲物の体内に消化液を注入し、中身を溶かして吸い取るという、見かけに似合わずおぞましい習性を持っています。ヒメアメンボはもっとも普通に見られる小型のアメンボで、田んぼや池沼の他、ただの水たまりみたいなところでも出会うことができます。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・カメムシ目

18:36 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

南風 #79D/WHSg

1. 無題


餌にされたのはドロバチの一種でしょうか。
貴重な生態写真、ありがとうございます。

2011.06.05(Sun) 22:29 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:無題


>南風さん
はい、種類ははっきりわかりませんがドロバチの仲間のように思われます。生態系の不思議を感じる光景でした。

2011.06.06(Mon) 21:06 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
650位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
72位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑