DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キイロホソガガンボ

カの親方みたいな姿をしているガガンボの中でも、このキイロホソガガンボはカラーリングも派手で目立ちます。




   

(20080606 千葉市若葉区)


体長自体は2cmくらいしかないのですが、見ての通り脚がまことに長いので、非常に大きな昆虫という感じがします。この脚はすごく簡単にもげてしまうので、子供とかがつかまえようとして慌てて手で強く押さえたりすると、バラバラ殺人状態になってしまいます。


人の血を吸ったりはしません。飛び方もカと違ってゆっくりで、どことなくはかない感じがします。実際、成虫になってからの寿命はすごく短いのだそうで、こういった虫の中では時間がどのように流れ、景色がどのように目に映っているのか、つい考えてしまいます。羽化して成虫となり、どうにかして相手を見つけて子孫を残し、あとはわずかに花の蜜でもなめて、そして死んでゆくのです。多分、わずか数日のうちに・・・

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/06/07 23:39 ] 昆虫類・ハエ目 | TB(-) | CM(2)
1. あ!

ガガンボだー。Daddy long leggs!<英名

何でDaddyでMummyじゃないのだ。

平和でいいですよね。私が苦手じゃない少ない昆虫の一つでーす。
[ 2008/06/09 22:30 ] [ 編集 ]
2. 無題

なぜDaddyなんでしょうね(笑)。
ママは足が長くちゃダメなのかな?
[ 2008/06/10 22:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。