キイロホソガガンボ

2008.06.07(Sat)

カの親方みたいな姿をしているガガンボの中でも、このキイロホソガガンボはカラーリングも派手で目立ちます。




   

(20080606 千葉市若葉区)


体長自体は2cmくらいしかないのですが、見ての通り脚がまことに長いので、非常に大きな昆虫という感じがします。この脚はすごく簡単にもげてしまうので、子供とかがつかまえようとして慌てて手で強く押さえたりすると、バラバラ殺人状態になってしまいます。


人の血を吸ったりはしません。飛び方もカと違ってゆっくりで、どことなくはかない感じがします。実際、成虫になってからの寿命はすごく短いのだそうで、こういった虫の中では時間がどのように流れ、景色がどのように目に映っているのか、つい考えてしまいます。羽化して成虫となり、どうにかして相手を見つけて子孫を残し、あとはわずかに花の蜜でもなめて、そして死んでゆくのです。多分、わずか数日のうちに・・・

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・ハエ目

23:39 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ルイ #79D/WHSg

1. あ!


ガガンボだー。Daddy long leggs!<英名

何でDaddyでMummyじゃないのだ。

平和でいいですよね。私が苦手じゃない少ない昆虫の一つでーす。

2008.06.09(Mon) 22:30 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. 無題


なぜDaddyなんでしょうね(笑)。
ママは足が長くちゃダメなのかな?

2008.06.10(Tue) 22:29 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
59位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑