シロシタホタルガの交尾

2011.06.16(Thu)

シロシタホタルガは、ホタルガとよく似ており、翅の白帯がホタルガより上方にあり、一直線に近いのが識別のポイントです。うちの近辺ではホタルガに比べ、出会う機会はそれほど多くありません。都川沿いの林縁で、交尾しているのを見つけました。

DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 
(20110614 千葉市若葉区)

雌雄ほぼ同色です。黒い翅に白い帯、真っ赤な頭部、櫛状の長い触角。蛍光色のブルーが散りばめたように輝き、妖しいような美しさです。開張は5cmを越えます。動画も撮影してみました。



・・・あんまり動画の意味がなかったですね。片方が触角をゆっくり回す他はほとんど動きもなく、静かな交尾です。

幼虫はサワフタギなどを食草としていますが、なかなかすごい色と形をした毛虫なので、興味のある方は検索してみてください。


(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

17:22 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

あしゅりん #79D/WHSg

1. 幼虫は


昨年、若葉区を散策したときに幼虫を発見しました。
一目見て「猫バス!」という声があがりました。

2011.06.16(Thu) 21:36 | URL | EDIT

南風 #79D/WHSg

2. 無題


写真からもブルーメタリックの鱗粉が見て取れます。
飛んでいるところは、本当に妖しげでしょうね。

2011.06.16(Thu) 22:43 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

3. Re:幼虫は


>あしゅりんさん
幼虫、四角い模様が並んでるところがバスみたいですよねえ。

チョウやガの幼虫って、前衛的というかポップというか、「なんでこんな配色&パターンなんだ・・・」と思うのが多いです。

2011.06.17(Fri) 16:06 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. Re:無題


>南風さん
ブルーの鱗粉、ほんとに綺麗ですね,。
ホタルガやシロシタホタルガは、パタパタ飛んでるところも大好きです。

2011.06.17(Fri) 16:07 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
593位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
63位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑