DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

モリアオガエル

5月の終りから7月の初めにかけては、南房総ではモリアオガエルの繁殖期です。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110615 鴨川市)


県北部で見慣れているシュレーゲルアオガエル に比べると一回り大きく、四肢もずっと逞しい感じがします。そして、背中には茶褐色の不規則な斑紋がある個体が多いです。


よく知られる通り、その繁殖行動は主に樹上で行われます。止水の水面に向かってオーバーハングした枝の上に、このような泡状の卵塊を産みつけ、


DAYLIGHT RAMBLER  

(20110615 鴨川市)


孵化したオタマジャクシは雨によって水中に流れ落ち、そこで成長するのです。その下にはアカハライモリがしばしば待ち構えており、この池にも泳ぎ回っていました。生き物がおとなになるまで育つというのはなかなかに大変なことなのです。


そもそも、この日鴨川に行ったのは、このモリアオガエルが目当てでした。うまいこと成体と卵塊を撮影できたのは良かったのですが、この後、私はある野生生物に襲われ、血みどろの死闘を演じることになります。その顛末はまた明日の記事で。


※モリアオガエル

千葉県レッドリスト・C(要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/06/19 16:25 ] 両生類 | TB(-) | CM(4)
1. 無題

千葉の方には、ヒキガエルやモリアオガエル、シュレーゲルアオガエルと、可愛いカエルがいてるのですね。  
ここら辺では、見たことないです。
近くの田んぼで見るのは、ほぼツチガエルばかりです。
ツチガエルはオタマジャクシで冬を越すのに、稲刈りが終わって、水を抜いて、カラカラのたんぼになるのに、どうして毎年、田植えをすると、田んぼに、ツチガエルが現れるのか不思議でなりません。
どこに潜んでいるのでしょうね。
[ 2011/06/19 19:17 ] [ 編集 ]
2. 血みどろの死闘

こんばんは。
モリアオガエルの観察ができたのは良かったですが、穏やかでない状況に陥ったのですか!
大丈夫ですか?とても気になります。( ̄□ ̄;)
[ 2011/06/19 23:25 ] [ 編集 ]
3. Re:無題

>ミントさん
私の住む県北部にはアマガエル、ニホンアカガエル、ヒキガエル、トウキョウダルマガエルとシュレーゲルアオガエルがいます。県南部には、他にタゴガエルやなんかも住んでます。

ツチガエルがたくさん見られるのはうらやましいです・・・。幼生、どこで越冬してるんでしょうね。湧水のある水路や水たまりがあるんでしょうか。
[ 2011/06/20 17:55 ] [ 編集 ]
4. Re:血みどろの死闘

>りょうちゃんさん
こんばんは。
私は、無事は無事なのですが・・・確かに穏やかとは言えませんでした(笑)。死闘の顛末は本日これからアップします。
[ 2011/06/20 17:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。