セマダラコガネ

2011.06.22(Wed)

このブログも開設以来、3年4ヶ月が過ぎました。この間も「そろそろ生き物を紹介し尽くしてネタが尽きてくるんじゃない?」と言われましたが、里山にいる生き物たちの世界は深くて広く、ごくたくさんいる生き物でもまだまだ紹介していないものがたくさんいます。既に紹介した生き物でも、日ごとに違う顔を見せてくれます。ありがたいことに当分、全てを紹介し尽くして書くことがなくなるなんていう事態にはならなそうです。

DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110620 千葉市若葉区)


セマダラコガネは、体長1~1.4cmほど。成虫は広葉樹の葉や花を、幼虫は草の根を食べ、林縁などでよく見かける普通種です。背中の模様のパターンには様々な変異があり、時にとても同一種とは思えないようなバリエーションを見せます。


このセマダラコガネ、20世紀の初めに日本からアメリカに侵入し、農作物を食害し「オリエンタル・ビートル」と呼ばれて騒ぎを巻き起こしました。その点ではマメコガネ などと似ています。もっとも、日本におけるセマダラコガネもそもそもは帰化種であり、原産国はフィリピンあたりだということです。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・甲虫目

17:15 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
695位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
71位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑