ヒトスジシマカ

2008.06.08(Sun)

サウスポーというものがあります。テリー・ファンクもロッキー・バルボアも、そして私もみんなサウスポーです。つまり、サウスポーはかっこいい格闘技者の証明なのです。


・・・すいません、言ってみたかっただけです。二度と言わないので許してください。


しかも私は本来は右利きで、空手をするときだけサウスポーになるというインチキサウスポーなのですが、どうしてそうなったのかは話すと長い上、弱っちい私の空手的身の上話をここで展開する値打ちがあるか疑問なので割愛します。


で、一体何が言いたいかというと、この写真は私の拳、サウスポーの命たる左拳なのでございます。



 

(20080606 千葉市若葉区)



既に吸い膨れかけていますが、改めて見ると口吻がかなり深く刺さっていることがわかります。ヒトスジシマカと言うのは見ての通り要するに「ヤブカ」なんですが、人の呼気の二酸化炭素に反応して血を吸いにくるという、人が百人いたら百人が迷惑に思うに違いないという厄介者。私も叩き潰したいのはやまやまですが、科学の真理のために(そんなたいそうなブログか?)、空いている右手で撮影を続行します。



 

(20080606 千葉市若葉区)


数秒でこの状態に。そろそろ痒くなってきました。ああ、だんだん血が少なくなる・・・。しかし根性で耐える私。さらに数秒が経つと・・・



 

(20080606 千葉市若葉区)


ジャジャジャジャーン。ものすごい膨れ方。ヒトスジシマカは今でこそどこにでもいますが、もとは東南アジアのカで、日本で繁栄し始めたのは意外と新しく、今世紀に入ってからのことらしいです。撮影に協力してくれた彼女(カの仲間は雌しか人を刺しません)ですが、さすがにお友達になることはできませぬ。このあと私が彼女をどうしたかは、やはり割愛させていただきます。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・ハエ目

22:34 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
494位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
48位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑