DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヒトスジシマカ

サウスポーというものがあります。テリー・ファンクもロッキー・バルボアも、そして私もみんなサウスポーです。つまり、サウスポーはかっこいい格闘技者の証明なのです。


・・・すいません、言ってみたかっただけです。二度と言わないので許してください。


しかも私は本来は右利きで、空手をするときだけサウスポーになるというインチキサウスポーなのですが、どうしてそうなったのかは話すと長い上、弱っちい私の空手的身の上話をここで展開する値打ちがあるか疑問なので割愛します。


で、一体何が言いたいかというと、この写真は私の拳、サウスポーの命たる左拳なのでございます。



 

(20080606 千葉市若葉区)



既に吸い膨れかけていますが、改めて見ると口吻がかなり深く刺さっていることがわかります。ヒトスジシマカと言うのは見ての通り要するに「ヤブカ」なんですが、人の呼気の二酸化炭素に反応して血を吸いにくるという、人が百人いたら百人が迷惑に思うに違いないという厄介者。私も叩き潰したいのはやまやまですが、科学の真理のために(そんなたいそうなブログか?)、空いている右手で撮影を続行します。



 

(20080606 千葉市若葉区)


数秒でこの状態に。そろそろ痒くなってきました。ああ、だんだん血が少なくなる・・・。しかし根性で耐える私。さらに数秒が経つと・・・



 

(20080606 千葉市若葉区)


ジャジャジャジャーン。ものすごい膨れ方。ヒトスジシマカは今でこそどこにでもいますが、もとは東南アジアのカで、日本で繁栄し始めたのは意外と新しく、今世紀に入ってからのことらしいです。撮影に協力してくれた彼女(カの仲間は雌しか人を刺しません)ですが、さすがにお友達になることはできませぬ。このあと私が彼女をどうしたかは、やはり割愛させていただきます。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/06/08 22:34 ] 昆虫類・ハエ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。