DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オオシオカラトンボの交尾・2011年

ホトケドジョウ を見つけた谷津の奥で、集水マスから這い出すと目の前でオオシオカラトンボ が交尾の真っ最中でした。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110630 千葉市若葉区)


このようにつながった状態のままで、羽音とともにゆったりと飛び回ります。開けた場所を好むシオカラトンボ に比べると、背後に森を控えたような場所に多く、雄はよく林縁の溝の上などで「見張り」をしているので、雌よりよく人目につきます。


産卵は、植物の多い浅めの水面に、雌がお尻を叩きつける「打水産卵」方式で行われます。このカップルがとまっている枝の真下には、ちょうどおあつらえ向きの溝が流れていました。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)
人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/07/05 17:02 ] 昆虫類・トンボ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。