コフキトンボ

2011.07.12(Tue)

コフキトンボは、挺水植物や浮葉植物の多い開けた水面のある水辺に発生する、シオカラトンボ を寸詰まりにしたような体型のかわいいトンボです。

DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110711 千葉市緑区)


成熟すると体に青灰色の粉を吹いてくることが「粉吹き」トンボの名の由来です。特に雄は十分に成熟すると全身に粉を吹き、こんな感じになります。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20110711 千葉市緑区)


これだとむしろ、オオシオカラトンボ にも似ていますね。もっとも、コフキトンボの方が二回りほど小柄で、オオシオカラトンボが体長5~6cmに達するのに対し、コフキトンボは4cm程度です。そして、複眼は真っ黒です。


市内では分布が局地的で、全体の生息数もそれほど多くありません。千葉市のレッドリストでは「C(要保護生物)」にランクされています。


※コフキトンボ

千葉市レッドリスト・C(要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・トンボ目

19:06 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

りょうちゃん #79D/WHSg

1. 寸つまりのシオカラトンボ


こんばんは。
トンボをよく見かける季節になりましたね。
シオカラトンボを見たら・・待てよとよく見ることにしましょう(^∇^)

2011.07.12(Tue) 22:30 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:寸つまりのシオカラトンボ


>りょうちゃんさん
こんばんは。
コフキトンボ、短くてちょっとかわいいです。
水草の多い池などありましたら生息しているかもしれません。是非、見てみてください。

2011.07.13(Wed) 18:57 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
494位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
48位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑