ハグロトンボ

2008.06.10(Tue)

黒一色だと思われがちですけど、実際には胴体なんか微妙なメタリックが入っていたりします。そのへん、写真がうまく撮れてないのが残念です。いいのが撮れたら追加しようと思います。



 

(20080606 千葉市若葉区)


池や川の近くにいますけれど、昔に比べると確実にだんだん少なくなっているようです。フワンフワンという飛び方もちょっぴり浮世離れした感じですが、丁寧に近づくとわりと近寄らせてくれるので、観察もしやすいです。


え?じゃあもっと綺麗な写真撮れ?そういう、もっともな指摘はなるべく控えるように。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・トンボ目

22:34 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

くーこ・ブルーバード #79D/WHSg

1. 無題


takさん。
こんばんは!
アドレスさんきゅっです。

ハグロトンボっていうトンボさんでしたか。
うちの裏山あたりにもいるかなあ。
綺麗に撮ってますね~。
takさん、昆虫好きだったんですねえ。


2008.06.11(Wed) 00:59 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. おおっ


>くーこさん
お元気そうで何よりです。

ええ、私は元来生き物好きでして(笑)。
ハグロトンボは高知の清流にも多くいるそうですよ。出会えると良いですね。

2008.06.11(Wed) 23:52 | URL | EDIT

くーこ・ブルーバード #79D/WHSg

3. ありがとうございます


takさんもお元気そうで何よりです。

トンボ、たくさんおりますが、お、色が違うなあ、くらいしか判別はできません(笑)

隣の四万十市にはトンボ博物館なるものがありますよー。

今度、変わった蜻蛉を見つけたら名前教えてくださいね~。

2008.06.13(Fri) 00:00 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. トンボ博物館


>くーこさん
それ、行ってみたいですね~。

高知は清流が生きてますのでトンボもいるところにはいると思われます。昆虫、おもしろいですよ~。

2008.06.13(Fri) 21:22 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
641位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
71位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑