DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

樹洞のアオダイショウ

以前、マダラカマドウマの記事で取り上げた のと同じ木のうろ。今日はアオダイショウ が詰まっていました。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110720 千葉市若葉区)


ぐるぐるになってお昼寝中です。本州で一番大きなヘビ、アオダイショウは、一番木登りが得意なヘビでもあります。枝から枝を伝って鳥の巣を襲い、都市部では高いビルにさえ生息していることがあります。その秘密は、腹板の両側にある角ばった出っ張り、「側稜」にあります。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20110720 千葉市若葉区)


腹部と体側部の境目が、キール状に角ばって見えるのがそうです。これを引っかけて、いろんなところに登ることができるのです。


ちなみに、今日もカマドウマはやっぱりいました。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20110720 千葉市若葉区)


奇妙な同居です。


※アオダイショウ

千葉県レッドリスト・D(一般保護生物)
千葉市レッドリスト・C(要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/07/20 19:56 ] 爬虫類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。