オスグロトモエ

2011.07.26(Tue)

オスグロトモエは、翅を拡げると6cmを越える、大型のトモエガです。トモエガはヤガの仲間であり、漢字で書くと「巴蛾」となります。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110725 千葉市若葉区)


前翅の両側に、勾玉みたいなオタマジャクシみたいな模様がついていますね。これがその名の由来となっている日本古来の「巴紋」です。なんでこんな目立つものがついているかというと、要するに目玉を模したもので、鳥などの天敵をびびらす効果がある・・・というのですが、こうして地面にじっとしている時も常に翅を開いて見せつけているのですから、実際に効果がないこともないのでしょう。もっとも、オスグロトモエの場合、このようなはっきりした模様が見えるのは雌であり、雄はもっとダークな色彩で、巴紋も薄いです。


そして、話をややこしくしていることに、このオスグロトモエの雌には、ハグルマトモエというそっくりさんがいます。本当にそっくりで同定はかなり難しいのですが、オスグロトモエの方が巴紋が小さく、翅の白い波状紋が比較的不明瞭で、全体の色のコントラストが弱い傾向があるということ、そして実物を見た時の「多分こっちだろう」という勘というか視覚的印象で、この個体はオスグロトモエの雌と判断させて頂きました。もしも間違いであり、それに気づいた方がいらっしゃいましたら、訂正をお願いいたします。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

17:14 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

オキシドラス #79D/WHSg

1. 名前が合ってて安心しました。


私もつい先日山を歩いていたら遭遇しました。
なかなか大きいですね。
ちょっとビックリしました。

2011.07.26(Tue) 20:32 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:名前が合ってて安心しました。


>オキシドラスさん
お久しぶりです!
オスグロトモエ、かなり大きいですよね。しかもこの模様のせいで余計大きく見えます。同定には私も一抹の不安が残るのですが・・・

2011.07.27(Wed) 19:19 | URL | EDIT

オキシドラス #79D/WHSg

3. Re:Re:名前が合ってて安心しました。


>takさん
お久しぶりです。
takさんのブログは勉強になります。
いつも拝見しております。

2011.07.27(Wed) 23:39 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. Re:Re:Re:名前が合ってて安心しました。


>オキシドラスさん
ありがとうございます。
今後とも宜しくお願い致します!

2011.07.28(Thu) 17:31 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
494位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
48位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑