DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

越冬中のマルカメムシ

枯れて切られたマツの切株の樹皮を少し剥いでみると、マルカメムシが越冬していました。落葉の下などで越冬すると思っていましたが、こんな場所でも冬越しするのですね。

20180228IMG_0502.jpg
(20180228 千葉県)

マルカメムシといえば集団越冬。あたりを探してみると、集団というほどではないものの数頭が見つかりました。甲虫みたいな外見ではあるものの、けっこうくさいカメムシです。ご自宅の物陰などで越冬しているのを見つけてしまっても、手でつまんで捨てたりはしない方が無難でしょう。下広がりの体形などけっこうかわいいのですけれど。

▽マルカメムシに関する過去の記事
マルカメムシ 2010.2.8

[ 2018/03/02 18:14 ] 昆虫類・カメムシ目 | TB(-) | CM(0)

越冬中のコアシダカグモ

谷津の奥の方に転がっていた、今は使われていないニホンミツバチの巣箱をひっくり返してみたら、コアシダカグモがひそんでいました。ここで越冬していたようです。

20180228IMG_0484.jpg
(20180228 千葉県)

アシダカグモよりは小さいとは言え、なかなかの大きさです。しかも縞模様が濃いので、見た感じきわめて立派なクモという印象を受けます。

屋内に住みつくアシダカグモとは異なり、こちらは森林や岩場、洞窟などに生息するクモ。この日は同じ谷津のスギの木の樹皮の下でも見つけました。今日などは暖かいですから、夜になるとそろそろ動き回ったりするのでしょうか。

▽コアシダカグモに関する過去の記事
コアシダカグモ 2014.7.24

[ 2018/03/01 21:02 ] 鋏角類 | TB(-) | CM(0)

ムクドリの群の採餌

関東地方は久々に昨夜はかなりまとまった雪が降りましたが、皆様はご無事でお過ごしでしたでしょうか。

私は今日は仕事が一つキャンセルになりまして。通りすがりの公園でムクドリの群が、雪で落ちた木の実をつついているのに遭遇し、動画に撮ってみました。


(20180123 千葉県)

実はナンキンハゼでしょうか。ムクドリは地表でも樹上でも採餌しますが、やはりこうして地面に下りて何かをあさっている光景がおなじみですね。雑食性で、小さな無脊椎動物から植物質のものまで様々なものを食べます。

私としては、この動画の0:15くらいから画面右下に映っている、なかなか実が呑み込めなくてピョコタンピョコタン跳ねてるやつがどうも気になります。

▽ムクドリに関する過去の記事
ムクドリの採餌 2011.2.18
ムクドリ 2009.4.4

[ 2018/01/23 18:53 ] 鳥類 | TB(-) | CM(0)

ホオジロの囀り

ホオジロと言えば千葉県の『県民の鳥』。雄は独特の声で鳴くことで知られています。木の梢で声高に囀っているやつを動画に撮ってみました。


(20170117 千葉県)

これを昔の人は「一筆啓上仕り候」また「源平ツツジ、白ツツジ」などと聴きなしたというのですが、さて、あなたにはどのように聴こえるでしょうか?

※ホオジロ
千葉県RDB・C(要保護生物)


▽ホオジロに関する過去の記事
ホオジロ 2009.10.8

[ 2018/01/18 21:03 ] 鳥類 | TB(-) | CM(0)

ユリカモメの表情を接写

今年も小さなことからコツコツと。近所の海岸で、ユリカモメの隣にしゃがんでその顔を動画に撮ってみました。


(20180112 千葉県)

鳥って表情があるようなないような感じですが、一見ボーっとしているようなユリカモメも、実にめまぐるしく周囲の世界に意識を配っていることがわかります。

1:30頃からカモメが何か言っています。何を言っているんでしょうね。

▽ユリカモメに関する過去の記事
夏羽のユリカモメ 2014.4.14
ユリカモメの水浴び 2013.1.22
ユリカモメ@綿打池 2010.3.9
ユリカモメ@不忍池 2009.3.16

[ 2018/01/12 18:10 ] 鳥類 | TB(-) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。